読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とにかく色々吐き出したいブログ

言いたいことも言えないそんな世の中にしたくないので。

俺のプロフィール 仕事編①

前回エントリーで自分の簡単なプロフィールを書きました。

 

gaden-insui.hatenablog.com

 

今日は社会人になってからの仕事歴を書きます。

 

製版会社に就職するが3ヶ月で退職

自分はデザインの専門学校を卒業後、製版会社に就職しました。専門2年目の5月頃にあっさりと内定が出たのでした。そして自分はそれで就活をやめて、そこに就職する事を選びました。

 

入社後自分は、右も左も分からない若造です。そんなクソガキが上司に気に入られず退職を言い渡されるのです。もちろん気に入られない理由はちゃんとあったんですけどね。

 

次はWeb制作会社に採用が決まった

仕事をやめてハローワークに通うようになりました。自分がやってきたことはグラフィックデザインでそんな経験を生かせれるような場所があればいいなとざっくりした理由で探していましたね。

 

始めましたでWeb制作会社の求人を見つけ、経験はなかったけどなんとなくデザインっぽいからダメ元で応募してみたら、なんかすんなり受かりました。その時特に自分が作った作品とか持ってなかったと思うのですが、面接をしてくれた社長さんに気に入られたのが大きかったかなと思います。

 

そんなこんなで勤め始めるのですが、その会社も1年半ぐらい勤めて退職勧奨を受けました。どうしようもなく能力がない俺でした。

 

正社員を諦めてアルバイトをし始める

一人暮らしを一丁前にしていたので、家賃や生活費が必要です。そこで時給の良いパチンコ屋のアルバイトを始めました。自分はパチンコもタバコもしなかったですが、ただただ給与が良かったのでその職場を選びました。

 

デザインを学んで正社員で2社経験して、結局どちらも中途半端でクビになった俺です。またデザインの分野に行きたいという気持ちがありながらもとりあえず目先の生活費の為に働く事が必要でした。

 

パチンコ屋で働く際には必死にそこで働く理由を見つけて自分を納得させていました。「今はお金の為に働く。パチンコ屋で働きながらデザインを勉強すればいい!」。そんな風に考えていました。

 

アルバイトが嫌になりもがき苦しむ

アルバイトをズルズルと続けていてその時24歳になっていました。パチンコ屋の同僚は20歳そこそこで自分はちょっと年齢が少し上になってきていまいた。そんな時同僚から「24歳でバイトってやばくないっすか?」なんて言われて真に受けてしまった俺がいまいた。

 

確かにそうだな。俺はいつまでこんなバイトを続けているんだろう。デザインの道に戻るんじゃなかったのか?結局何もしてなくてパチ屋で肉体労働をやって疲れてそのまま帰って寝る。そんな暮らしになっているじゃないか?俺はいつこの生活をぬけ出すのか?

 

悶々と考えながら就職活動をし始めます。そして次の職場がわりとあっさり決まったのです。

 

アパレル関係に就職(最初はバイトから)

パチ屋の同僚に言われた一言で就活をはじめて、アパレルスタッフに採用されました。自分はパチ屋の同僚の言葉に核心を突かれたんです。その通りだから焦った。焦った俺はパチ屋にいてはいけない。だから何でもいいから就職せねば!なんかそんな心境でした。

 

そして採用されたアパレルスタッフ。まったく畑違いで何をしていいかも分かりません。結局そこもすぐにやめてしまいました。そりゃもともと好きでもない仕事だったし、パチ屋をやめた理由も同僚からの言葉に焦りを感じた事が原因でしたからね。ホント全てが中途半端で自分の信念ってものが無かったんです。

 

結局またパチ屋に戻った

アパレルスタッフをやめてパチ屋に戻りました。戻ったと言っても以前の店ではないです。やめるときに「俺は就職が決まった!」とか言ってやめてた分、出戻りすることはプライドが許しませんでした。ホントクソみたいなプライドです。だから違う店に勤め出しました。結局そこもあまり続かず3ヶ月でやめてしまいます。

 

そして俺は探偵になった

今まで働いた中で、まったくもって門外漢だなと思う仕事でした。何故自分は探偵になっているのか…。3ヶ月でやめた2件目のパチ屋も「ここにいちゃまずい」という思いがあって働きながら就職先を探していたのでした。

 

そしてアパレルの時と同じように探偵事務所でもあっさりと採用が決まったのです。結局は人がすぐやめるような場所はいつだって募集しているし、採用が出やすい。そういうことですね。

 

働く動機が「正社員にならねば」ですから信念がないんですよね。正社員だったらどんな仕事でもいいのかと言ったらそうじゃない。やっぱりやりがいがあって仕事をしたいなんて思ってたんです。ちょっと調子に乗ってますね。

 

案の定あっさりと1ヶ月でやめる。

 

続かない俺

とまぁ、ここまで駆け足で書いてきましたが、これはまだ途中です。この後にも職歴ありますが、今日はこの辺で。また近日中に書きます。